二波山 松緑 純米酒ひやおろし
小売価格
1.8L
3,800円(内税)
720ml
1,900円(内税)
300ml
900円(内税)

秋の酒(9月~12月)
二波山 松緑 純米酒ひやおろし

コクのあるやや辛口タイプ

  • お米が持っている力を引き出している、定番的な日本酒のスタイル。
  • 甘さを抑えたやや辛口タイプで、酸や苦味・雑味など複雑な味わいが一口の中に調和している。
  • 原酒ながら、上品に仕上げられており、アルコールの強さも抑えられている。
商品情報※以下の数値は若干の変動を伴います。
原材料
米・米麹
精米
60%
度数
18度
料理との相性

アルコール度数が高いものの、やや辛口で上品なお酒に仕上がっており、料理と合わせるお酒として楽しめる。通常の特別純米と相性は同じで、より癖のある料理とも合わせることができる。

<ベストマッチの例>
きのこ料理 しいたけ、まいたけ、しめじなど、香り豊かなきのこ料理を邪魔することなく、引き立てる。料理の味わいが繊細なものはお酒が勝ってしまうが、強い料理とはバランスが良くなる。
チーズ 本醸造原酒と同様にチーズ全体と相性が良いが、より硬派な特別純米はブルーチーズやハードチーズなど、より個性的で塩味の強いチーズと合わせられる。
もつ煮 味噌を合わせた深い味わいで塩味の強いもつ煮は、パワーがあり香りを控えめな特別純米との相性が抜群。
おすすめの飲み方
冷酒 10℃ 常温 10℃ ぬる燗 40℃ 熱燗 50℃
官能評価
視覚
無色透明
粘度
粘度は強く、厚みがかなりある。
嗅覚
香り
アルコールのインパクトはやや強い。洋梨のようなふんわりとした木成りフルーツの香りとしっとりしたグリーン系の香りの中に、ナッツのような脂分の雰囲気が漂う。
味覚
インパクト
力強いインパクト。アルコールが強く、やや荒々しさが感じられる。
味わい
ひと口目は純米酒の辛口が中心、時間とともに少しずつ甘味と旨味が出てくる。
酸味
程良い酸が甘味とお酒のバランスを整えている。
渋・雑味
表面に直接現れることはないが、苦味や雑味は感じられ、お酒の味わいの幅につながっている。
コク
お酒自体の力強さがあり、シンプルな味わいながらコクにつながっている。
キレ・余韻
アルコール度数、甘味や旨味が多い割りに、後味はスッキリしており、さっぱりと収まる。

二波山松緑 ラインナップ

笠間の地酒をお楽しみ下さい。

祈祷酒 冬季限定 にごり酒